ナイトールより安い薬

・スポンサードリンク

ナイトールより安い薬を探す

ナイトールは、神経を興奮させる物質の働きを抑えることにより、眠りが浅いといったような一時的な不眠症状を緩和する働きのある、塩酸ジフェンヒドラミンを配合した市販薬です。

⇒ナイトールを購入する方はコチラ
(こちらではメーカー希望価格の2割引となります)

ここでは、ナイトールよりも安い薬をチェックします。睡眠改善薬の単価は高いですから、少しでも安い市販薬を選んで、家計の節約をしたいところです。

ナイトールより安い薬

ネオデイ、ドリーミオ、マイレストSが安いです

ナイトールと完全に同一成分でありながら、安い値段で購入できる市販薬として以下の3つの市販薬が挙げられます。

それぞれ有効成分の種類、量とも、全く同一です。それであればコストを節約できるものを選んだ方が、賢いですよね。


ネオデイ(ナイトールよりも2割近く安い

ネオデイは、大正製薬が販売している薬です。

ネオデイ 12錠 【ケンコーコム】⇒ネオデイを購入する方はコチラ
(さらに1%引き)

ナイトールと全く同一成分の市販薬ででありながら、ネオデイを選ぶと、ナイトールよりも2割近く(16%)、コストダウンになります

ナイトールの代替え品としては、最安値のものですので、ドラッグストアに行ったら、まず真っ先にこれを探してみて下さい。

●楽天市場から探す方は、コチラから検索下さいませ。


ドリーミオ(ナイトールよりも1割安い

資生堂薬品の販売するドリーミオも安いです。ドリーミオであれば、12%ほどのコストダウンになります

ただし、資生堂の医薬品は、規模の大きな薬店でないと置いていないかも知れません。その点が、デメリットですね。


●楽天市場から探す方は、コチラから検索下さいませ。


マイレストS(ナイトールよりも5%安い

上記、資生堂のドリーミオが店頭やネットで見つからない時は、5%のコストダウンになるマイレストSを探しましょう。

⇒マイレストSを購入する方はコチラ


佐藤製薬の医薬品で、ナイトールよりもマイナーな分、単価が安いです。

●楽天市場から探す方は、コチラから検索下さいませ。


ナイトールより安い市販薬の一覧表

ここでは、ナイトールよりも安い市販薬に絞って、比較、ご紹介しています。ドラッグストアなどで市販薬を購入する際に、ぜひお役立て下さい!

(薬剤単価は、薬の個数が一番多く入っているパッケージを基準にして算出しています。販売店舗や時期によって、多少の変動が有りますので、目安としてとらえて下さいね)

名称及び発売元 1回の飲用で摂取する成分と量 1回服用当たりの単価
ナイトール(グラクソ・スミスクライン) 塩酸ジフェンヒドラミン(あるいはジフェンヒドラミン塩酸塩とも言う)50mg 316.7円
ネオデイ
(大正製薬)
同上 266.7円
ドリーミオ
(資生堂)
同上 280円
マイレストS
(佐藤製薬)
同上 300円

(無断転載はご遠慮ください。無断転載を発見した際は、すぐさま法的措置を取ります)

睡眠改善薬に関する関連記事

当ページに関連の深い情報です。あわせてご覧になって下さい。

睡眠改善薬の成分、塩酸ジフェンヒドラミンとは


眠りを良くするサプリメント、枕

良く寝付けない人、眠りが浅い人など、睡眠に悩みを持っている人は、非常に多いようです

けれども、毎日薬を飲むのには抵抗がある・・・・。

次に紹介する商品は、そんなあなたの悩みを解消してくれるかも知れません。あわせてご覧になってみて下さいませ。


●医師が考案した低反発枕「お医者さんのぐっすりまくら」


●睡眠薬克服のサプリメント、RDA21


●ぎゅっと抱いてグッスリ睡眠、案外バカにできないのが、抱き枕