フェリアより安い薬

・スポンサードリンク

フェリアより安い薬を探す

フェリアは、イブプロフェンという、医療用医薬品から転用された、強力な薬効成分が含まれている、効き目に優れた市販薬です。

粉末(細粒)タイプのお薬です。眠くならないので、お仕事をしている人にもメリットが大きいですね。

⇒フェリアを購入する方はコチラ

ただし、イブプロフェン配合の市販薬は、これより安いものがあります。フェリアよりもさらに安い市販薬を徹底検証してみました。

フェリアより安い薬

エコルネ、イブ、シペラEVが安いです

フェリアと完全に同一成分でありながら、安い値段で購入できる市販薬としてエコルネイブ、そして、フェリアよりもより効き目が強いのに、さらに値段が安いものとして、シペラEVが有ります。

それぞれイブプロフェン配合の市販薬です。


エコルネ(フェリアよりも2割安い

フェリアと完全に同一成分の市販薬が、エコルネです。

エコルネに切り替えると、2割ものコストダウンになります。マイナーブランドの医薬品ですので、店頭ではフェリアより安く売られているケースが有りますから、もっと節約効果が大きいかも知れません。

当ページをプリントアウトして、ドラッグストアの痛み止めのコーナーを良く探してみて下さいね。

●楽天市場から探す方は、コチラから検索下さいませ。


イブ(フェリアよりも2割安い

コチラのイブも、フェリアと完全に同一成分の市販薬です。

イブに切り替えると、2割ものコストダウンになります。メジャーブランドの医薬品ですが、薬価が安いです。

⇒イブを購入する方はコチラ (コチラから購入で、さらに2割引になります)


●楽天市場から探す方は、コチラから検索下さいませ。


シペラEV(フェリアよりも2割以上安い

フェリアはイブプロフェン100%の痛み止め・解熱剤ですが、これよりもさらに効き目を強くする成分、アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合したのが、シペラEVです。

これは、イブの上位ブランドである「イブA錠」と全く同一成分の市販薬です。それなのに、フェリアよりも安い!

シペラEVを選ぶと、フェリアよりも21%ほど、コストダウンになります

ただし、アリルイソプロピルアセチル尿素の作用で、シベラEVは眠くなりますので、眠くならなくてフェリアよりも安い、と言う観点で選ぶなら、上述したエコルネが良いでしょう。

●楽天市場から探す方は、コチラから検索下さいませ。


フェリアより安い市販薬の一覧表

ここでは、フェリアよりも安い市販薬を、比較、ご紹介しています。ドラッグストアなどで市販薬を購入する際に、ぜひお役立て下さい!

(薬剤単価は、薬の個数が一番多く入っているパッケージを基準にして算出しています。販売店舗や時期によって、多少の変動が有りますので、目安としてとらえて下さいね)

名称及び発売元 1回の飲用で摂取する成分と量 1回服用当たりの単価
イブ(エスエス製薬) イブプロフェン150mg 47.2円
エコルネ(堀居薬品工業)  イブプロフェン150mg 46.7円
シペラEV(興和) イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg
45.9円
フェリア(武田薬品工業)  イブプロフェン150mg 58.3円

(無断転載はご遠慮ください。無断転載を発見した際は、すぐさま法的措置を取ります)

鎮痛薬・解熱剤に関する関連記事

当ページに関連の深い情報です。あわせてご覧になって下さい。

頭痛・痛みの薬・解熱剤カテゴリー
妊娠中に痛み止めを使用する際の注意点
痛み止め・解熱剤を使う時の注意点