ビオフェルミン(下痢止め)より安い薬

・スポンサードリンク

ビオフェルミンより安い薬を探す

ビオフェルミン(下痢止め用)は、殺菌作用のあるベルべリンを主成分とした市販薬である「ビオフェルミン下痢止め」と、独自の配合で代替え品が存在しない「ビオフェルミン止瀉薬」の2つが有ります。

外観 ブランド名称 1回服用当たりの単価
ビオフェルミン下痢止め
(武田薬品工業)
100円
ビオフェルミン止瀉薬
(武田薬品工業)
33円


同じブランドでも中身は相当に異なりますので、自分の症状や体に合ったお薬を選びたいですね。

なお、上記それぞれのビオフェルミンよりも安いタイプのお薬については、リンク先にて解説していますので、そちらをご覧くださいませ。

下痢止め,止しゃ薬に関する関連記事

下痢止めについて、基礎の基礎をまとめてみましたので、ご興味があれば、どうぞご覧下さいませ。

下痢止めの成分って、いったい何?
無理やり下痢を止めるのは、実は良くない場合があるって、知ってました?

下痢、軟便を解消するために

いつも軟便で困っている、突然下痢の症状が出る。そんな人は、案外多いようです。緊急時のために、当ページでご紹介した下痢止めを服用する事は良いと思いますが、下痢体質を改善するために、毎日下痢止めを飲み続けるのは、決して良い事ではありません。

軟便を解消するためのサプリメント等は、店頭ではほとんど見かけませんので、「薬剤師さんによるオーダーサプリメント」を利用する事をおススメします

●薬剤師があなたにピッタリのサプリをオーダーメイド



●興味がある人向けに、こんなのもあります
⇒身体のトラブルを治す!【下痢編】病気や痛みの80%以上が骨のねじれから・・・治癒能力を引き出してくれる運動法!