アセトアミノフェン

アセトアミノフェン、ACE処方とは?

脳の視床下部に作用して解熱作用を、視床および大脳皮質に作用して鎮痛作用を示します。(ちょっと難しいかな?)

 

アセトアミノフェンも、アスピリンと同様にプロスタグランジン(痛みを知らせてくれる物質)の産生を抑制しますが、その効果は弱く、しかも脳にだけ作用して体の各部位(器官)に作用しないため、胃障害の副作用がありません。

 

アスピリンのようにライ症候群の副作用も無いため、小児用の解熱鎮痛薬に用いられています。

 

また、アセトアミノフェンはそれ単体では効き目が弱いため、異なる成分、エテンザミドとカフェインを加ることで効果が高まるように設計されるケースも多いです。

 

これを「ACE(エーシーイー)処方」と言います。

 

(A:アセトアミノフェン、C:カフェイン、E:エテンザミドの略です)

 

なお、アセトアミノフェンはACE処方のみで市販薬になるケースもあれば、アスピリンと一緒に混ぜたり、他の痛み止め・解熱成分のエテンザミドなどと一緒にしたり、様々な処方の仕方が有ります。

アセトアミノフェン、ACE処方の市販薬一覧

痛み止めで使用される有効成分のうち、主としてアセトアミノフェンを使用した痛み止め・解熱剤の一覧です。

 

商品名及び発売元 1回の服用で摂取する成分と量
ノーシン(アクラス)【ACE処方】

アセトアミノフェン300mg
エテンザミド120mg
 無水カフェイン70mg

ノーシン「細粒」(アクラス)【ACE処方】

アセトアミノフェン300mg
エテンザミド120mg
無水カフェイン70mg

ノーシン錠(アクラス)【ACE処方】

アセトアミノフェン300mg
エテンザミド160mg
無水カフェイン70mg

ノーシンホワイト<細粒>(アクラス)【ACE処方】

アセトアミノフェン300mg
エテンザミド380mg
無水カフェイン70mg

ノーシンホワイト錠(アクラス)【ACE処方】

アセトアミノフェン300mg
エテンザミド380mg
無水カフェイン60mg

ハッキリエースa(小林製薬)【ACE処方】

アセトアミノフェン230mg
エテンザミド230mg
カフェイン75mg
シャクヤクエキス50mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム150mg

バファリンルナ(ライオン)

イブプロフェン65mg
アセトアミノフェン65mg
アリルイソプロピルアセチル尿素30mg
無水カフェイン40mg

タイレノール(ジョンソン&ジョンソン)

アセトアミノフェン300mg

新リングル(佐藤製薬)【ACE処方】

アセトアミノフェン300mg
エテンザミド400mg
ブロムワレリル尿素300mg
無水カフェイン75mg

 

■スポンサードリンク