市販の乗り物酔いの薬について。大人も子供も飲めるタイプの商品。


家族で飲める乗り物酔いの市販薬

家族みんなでの遠出や旅行などで、乗り物酔いの予防のために、お薬を飲んでおきたいという時は、大人用と子ども用を別々に買うよりも、子供から大人まで飲めるタイプのお薬を購入した方が経済的で良いこともあります。

お薬の形も、錠剤から液体までいろいろありますし、薬の味も飲みやすいよう工夫されているものがほとんどですから、お子さんだけでなく大人にとっても嬉しいかもしれません。

酔い止め、ファミリータイプのイメージ


お子さんの場合は、保護者の方の監視の元で服用させましょう。

なお、持病のある人などは、購入する際に薬剤師や登録販売者にご相談ください。



家族で飲める乗り物酔いの薬・代表的な商品

錠剤・カプセル(水で服用)

トラベルミンR(エーザイ)
  • 1回1錠、1日2回まで。11歳から服用できます。(続けて服用する場合は4時間以上間隔をあけて)。乗る前に服用してください。

チュアブル・崩壊錠(水なしで飲める)

?トラベルミンファミリー(エーザイ)
  • 5歳~10歳まで1回1錠、11歳~大人は1回2錠。(続けて服用する場合は4時間以上間隔をあける)5歳から服用可能。酔ってから飲んでも効きます。ラムネのようにサッと溶けるのが特徴。

?トラベルミンチュロップ ぶどう味(エーザイ)
  • 5歳~10歳まで1回1錠、11歳~大人は1回2錠。(続けて服用する場合は4時間以上間隔をあける)5歳から服用可能。乗る30分前に飲んでください。噛むか口の中で溶かして服用。

?トラベルミンチュロップ レモン味(エーザイ)
  • 5歳~10歳まで1回1錠、11歳~大人は1回2錠。(続けて服用する場合は4時間以上間隔をあける)5歳から服用可能。乗る30分前に飲んでください。噛むか口の中で溶かして服用。

??センパア(大正製薬)
  • 7歳~14歳まで1回1/2錠、14歳~大人は1回1錠。(続けて服用する場合は4時間以上間隔をあける)7歳から服用可能。乗る30分前に飲んでください。噛むか口の中で溶かして服用。

タケダ乗り物酔い止め(武田薬品)
  • 7歳~14歳まで1回1錠、14歳~大人は1回2錠。(続けて服用する場合は4時間以上間隔をあける)7歳から服用可能。乗る30分前に飲んでください。噛むか口の中で溶かして服用。

ドリンクタイプ

?トラベルミン内服液20ml×2本(エーザイ)
  • 1回1本、1日3回まで服用可能(続けて飲む場合は4時間以上間隔をあける)。11歳から大人まで服用できます。乗る30分前に飲んでください。

?センパア液20ml×2本(大正製薬)
  • 1回1本、1日2回まで服用可能(続けて飲む場合は4時間以上間隔をあける)。11歳から大人まで服用できます。乗る30分前に飲んでください。

センパア液20ml×5本(大正製薬)
  • 1回1本、1日2回まで服用可能(続けて飲む場合は4時間以上間隔をあける)。11歳から大人まで服用できます。乗る30分前に飲んでください。

乗り物酔いの薬について

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る