ビタミンEの市販薬一覧。ビタミンEを主成分とする製品をご紹介しています。


ビタミンEの市販薬一覧

ビタミンEは脂溶性のビタミンです。文字通り、脂に溶けやすい性質を持ち、体内の脂質の酸化を防ぐ作用(抗酸化作用)があります。血液をサラサラにする働きやコレステロール値を改善する働きなどから、生活習慣病の予防にも役立つビタミンです。

また、肩こりや腰痛、冷え性などの血行不良による症状や、女性の生理不順にも効果があるとされており、ビタミンB1を主剤とする製品(アリナミンEXなど)や、更年期障害の人向けの製品などに配合されていることもあります。


ビタミンEの市販薬



ビタミンEの性質として、お薬として服用しても、私たちの体にきちんと吸収されにくいという面もあります。他のビタミン剤とは違って、上記の写真のようにソフトカプセルとして販売されている商品が多いのは、吸収されやすくするための工夫でもあります。

ビタミンE自体が、脂と同じような性質も持っていますので、空気に触れると酸化しやすく、製剤にはいろいろな技術が駆使されているのです。ですから、ほかのビタミン剤と比較すると、結構なお値段だったりしますね。とくにビタミンEを主剤とする製品は高価な商品が多いのですが、ビタミンEに限って言えば、高価格な商品の方が吸収がよいため、お勧めです。(大きな声では言えませんが、あまりに安価な製品は、お勧めではありません・苦笑)






ビタミンEを摂ったほうがいいのは、どんな時?

ビタミンEは、いろいろな市販薬の中に配合されています。痔の坐剤やクリーム皮膚を保護する保湿剤湿布薬目薬肩こりや腰痛を改善する内服薬更年期障害の薬、、、。血行促進などの目的で、本当に多様な製品に用いられています。ですから、どちらかというと、他のビタミンの働きを助けるような役割で用いられるケースが多いのですが、ビタミンEが主剤の製品を服用する場合は、下記のような効能効果が期待されています。


  • 末梢血行障害による次の諸症状の緩和:肩・首すじのこり、手足の痺れ・冷え、しもやけ
  • 更年期における次の諸症状の緩和:肩・首すじのこり、冷え、手足の痺れ、のぼせ
  • 月経不順


ビタミンEの効果



筋肉のコリや体の冷え、生理不順などは血行不良が原因となっていることが多いですから、その原因を解消する目的で服用するということですね。簡単にいうと、ビタミンEには血液サラサラ効果があるということです。

ビタミンEによって血液の流れが良くなりますので、飲み始めると生理時に出血量が多くなることがあります(飲み続けていると、次第に出血量は落ち着いてきます)。血液は新鮮な酸素や栄養素を全身に運ぶ役割がありますから、その血液の流れを良くすることで、末梢の冷えや痺れなどを改善する効果があります。



ビタミンEを主剤とした市販薬一覧

ユべラックスα(エーザイ)
  • 天然型ビタミンE。植物性のカプセルを使用。ホルモンバランスを調整し、手足の冷えやしびれ、首筋のこりなどを改善します。15歳未満は服用できません。

ユべラックス300(エーザイ)
  • 天然型ビタミンE。ホルモンバランスを調整し、手足の冷えやしびれ、首筋のこりなどを改善します。15歳未満は服用できません。

ネーブルファイン(エスエス製薬)
  • 天然型ビタミンEとガンマーオリザノールを配合。首すじのコリや手足の冷えなどの改善、自律神経やホルモンバランの乱れを整えます。

ユンケルEナトール(佐藤製薬)
  • 天然型ビタミンEに、ガンマーオリザノールとビタミンB2をプラス。首筋や肩のこり、手足のしびれなどを緩和します。

トコロールEゴールド(武田薬品)
  • 吸収力の高いアルファ天然型ビタミンE。末梢血行障害の改善に優れた効果を発揮。首や肩のこり、手足のしびれ、冷えに。




ビタミンEは保管に気をつけて

ビタミンEは、油と同じで非常に酸化しやすい性質を持っています。瓶を開封したら、蓋を開けっ放しにしたりせず、毎回しっかり蓋を閉じましょう。直射日光が当たる場所や高温な場所での保管もいけません。開封したら長く持ちませんので、長期間経過した商品(たとえば半年前に開封した商品など)は使用しない方が良いでしょう。


ビタミンEを飲まない方がいい人とは・・

ビタミンEは血液をサラサラにする働きがあるため、お医者さんから抗血栓薬(血が固まらないようにするお薬)を処方されている人は服用してはいけません。作用が重なって、効果が強く出てしまうことがあるからです。また、ビタミンEを飲んでから、生理の出血量が大幅に増えてしまった人や、鼻血がよく出るようになった、歯ぐきから出血しやすくなったなど、出血傾向が強くなった人は服用をやめて医師または薬剤師にご相談ください。



ビタミン・ミネラルに関するコンテンツいろいろ

以下、ビタミンやミネラル関連のページになります。ご興味のある部分から、ご確認ください。



 

ビタミン・ミネラルについて知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る