所沢肛門病院に入院して、出された食事を記録してみた


所沢肛門病院に入院中の食事はこれだ! 食べたものを全て記録してみた

入院1日目の食事(2月6日)

さてここで、切れ痔手術の翌日以降の、所沢肛門病院の全食事を写真付きでご紹介しましょう。食事の時間や、これらのお料理がおいしいのか不味いのかは、本ページ後半に記述しました。

痔の手術前日は流動食しか摂っていませんし、お腹の中を完全に出し切っているので、空腹です。朝食が結構楽しみではありました。




一日目の朝食は、淡々と食べました。これが入院食なのか~と思いながら、パクパク。お昼は写真撮り忘れました。シウマイと、炊き込みご飯が出ました。

そして下記は夕食。1日目にして、かなり残してしまいました。・・・体動かさないので、腹減らないんですよね。出された時と、食べ終わった時の写真を同時に掲載です。





それにしても、初日から盛大に残して、今後の入院生活が思いやられましたね。もしかして、無理やり腹に押し込むことによって、強制的にたくさんのウンコを出させるための食事なのかと考えたりしました。(が、そういう意味は無いようです)






入院2日目の食事(2月7日)

2日目の朝、朝食のトレーを受け取って、悟りました。所沢肛門病院の朝食は、365日常に同じに違いないと。ゆで卵は好きではないので、根性で食べる日もあれば、まるまる残す日もありましたね。




昼食はコロッケ。業務スーパーのコロッケ並みの味わいです。スパゲティナポリタンが乾燥してしまっていて、情けない状態でした・・・。




食後に、ケーキとスタバのコーヒーを買ってきてもらって、気分転換です。スタバのコーヒーが異様に美味いです。所沢肛門病院の院内では、自動販売機のコーヒーしか飲めないので、本格的なコーヒーがあると、入院生活の質が向上する気分です。




そしてフルーツ。これは看護師さんが、「お食事は果物が不足していると言われることが有るんですよ~」とおっしゃっていたので、家族に買ってきてもらいました。念のためにビタミン剤も。




夕食は、写真の出来栄えがイマイチですみません。純和風ですね。ビタミンがこれでは不足するのがお分かりいただけると思います。




入院3日目の食事(2月8日)

またもやいつもの朝食です。サラダに何かチョコンと乗っかっているものが有るか無いか、そしてドレッシングが少し変化するくらいしか違いの無い朝食です。甘ったるしい紅茶で、パンを流し込みます。




昼食。根性の無いスパゲティを見ていて気が付きました。この病院の付け合わせのサラダも、常にレタスを切って添えるだけでおしまいだと。




そして夕食。昼に続いて味噌汁が付きます。塩分のコントロールなどは、全く考えられてはいないようです。私は塩分の摂りすぎには多少の注意を払っているので、大根おろしには醤油を垂らしません。味噌汁も、半分残すようにしていました。



入院4日目の食事(2月9日)

もはや何か、禅寺で修行しているかのような気分が漂ってくる、朝食であります。パンの表面が乾燥しているので、念入りにマーガリンをこすりつけて、湿らせて食べます。




昼食。素うどんに見えますが、小皿に具が有るので、それをぶっかけて食べます。・・・割り増し料金を払ってでも良いから、マトモなうどんが食べたいと思いながら、すっかりぬるくなったうどんを流し込みました。ごはんは残しましたね。




夕飯は、牛丼というのか焼き肉というのか、そんなおかず。さすが牛肉、料理の腕前云々を考えずに、美味しくいただけます。サラダは残しました。



入院5日目の食事(2月10日)

はい、もういい加減にあの朝食は嫌になったので、ホカ弁です。ただし、前日に買ってきてもらったので、ホカホカじゃないホカ弁。鶏のから揚げ弁当ですね。




お昼です。ご飯のおかずになるようなものが全くない、やる気のない天ぷらです。ちくわ天とカニカマ天だけが、なんとかご飯のおかずになります。




翌日の退院が決まりました。もう入院食など食べたくないと思い、スーパーでサバの押し寿司を買ってきてもらって、それを食べました。それと適当にお菓子やフルーツを食べました。



入院6日目の食事(2月11日)

最後の朝。前日に引き続き、朝食をキャンセルしました。下記のおにぎりなどを食べて、ほっこり。




お昼も、上記同様の食べ物を軽く食べただけです。お腹が空かないので、それでじゅうぶん。というか、1日1食で全く十分だと思いました、病院に提供されるお食事は。




所沢肛門病院の入院食についての感想など

食事の時間と、量についての感想

食事時間は、以下の通りとなります。時間は非常に正確で、2階の6人部屋、3階の2人部屋、そして私のいる4階の1人部屋の順で配膳されます。食事が到着すると名前が呼ばれるので、トレーごと取りに行って、部屋に運んで食べます。

朝食:7時40分から
昼食:11時30分から
夕食:17時20分から



特に午前中なんかは、食べ終わって少しボーっとしたかと思うとすぐ昼ごはんなので、慌ただしいです。そして特に夜。食事を30分くらいの間で終わらせないと、催促しに来ます。

たぶん、18時くらいには食器をすべて片付けて、職員が帰宅する準備でもするのでしょうか? 女性の患者さんだと、時間的にしんどいような気がします。

というか、食事の量が多いので、僕でも食べ終わるのにそれなりに時間がかかりますね。写真を見て頂くと分かる通り、3日目まで、朝食のパンの枚数が2枚、ごはんは丼飯にたっぷりの量を注がれます。

入院は一日中安静、つまりゴロゴロしているだけなので、こんなもんを全部食っていたら、とてもじゃないですが苦しくて死んじゃいます。

下膳しているところを観察していたら、結構多くの人が残しているようだったので、「量を少なくすることはできるんですか?」と聞いてみたら、「できますよ」との事から、4日目からはパン1枚&ごはん半膳にしてもらいました。これで十分ですね。

1日目などは、3時くらいにおやつを持ってきてもらってちょっと食べたら、全くお腹が減らなくて、夕食はおかずのギョーザを食べただけで、あとはほとんど残したくらいですから。



入院食は、食事制限は一切なし、普通の食事が配られる

数日間食事を摂っていて気が付いたのは、病院食にしては味が薄くない、というかちょっと濃いめかなと思いました。コロッケやギョーザや焼き肉が出てきます。

そこで係りの人に、「これって何か食事制限が有ったり、あるいは特別にに良い食事だったりするのですか?」と聞いてみたところ、「まーったくそんな事はありません、外で普通に食べるようなものを普通に出しているだけです」と言っていました・笑。

係りの人は、「私もいろいろな病院で働いてきましたけど、患者さんの食事でギョーザが出るのはここだけですね、びっくりしましたよ」とおっしゃってました・笑。



所沢肛門病院の食事は美味しいのか不味いのか?

この件については、人によって判断が分かれるところだとは思います。自分的には、「決して美味しくない」という結論です・苦笑。

だいたい朝食なんて、全日程、完璧に近いくらい同じ内容です。もうね、4日目くらいには見るのも嫌になってくるんですよ。

昼食や夕食のレベルは、所沢市役所の職員用の食堂の食事と同レベルといって良いです。という事は、決して美味しい訳ではないという事になりますよね。

看護師さんに聞いてみたら、何を食べても良いですよとの事から、5日目の朝食は、前日に買ってきてもらったホカ便の唐揚げ弁当を食べましたよ。ただし、電子レンジが無いので、冷えたホカ弁を食べたら、これがまた美味くなくてね・笑。ホカ弁はあたたかいうちに食わないとダメだ。



食事を抜くことができるので、好きなものを差し入れてもらって食べよう!

ホカ弁を食べた時は、当然、前日に「明日の朝食は用意しなくてもいいです」と言っておきました。じゃないともったいないですし、マナーに反しますしね。

この日の夕食も、スーパーで買ってきてもらったサバの押し寿司。これがもう、今まで感じたことないくらい美味くて、涙ものでしたよ。ま、所沢肛門病院の食事の雰囲気、分かって頂けると思います。

サバの押し寿司にフルーツ、お菓子を少々、そしてスタバのコーヒーがあれば、もう本当に充分です。おなか減りませんので、食べる必要が無い。

入院最終日も、朝食と昼食を抜いてもらいました。もうね、せんべい食べてるだけでOKです。朝食にはおにぎりを食べましたし、まんじゅうも食べました。そんな感じでオッケーなんですね。

正直、所沢肛門病院が用意した食事を食べ続けるのは、超しんどいです。ですから、家族の方に無理を言ってでも、適当にたくさんの食料を調達してもらうと良いでしょう。

あ、サバの押し寿司を食べたと言ったら、ナースは「生もの食べたんですか?お腹壊さないようにしてくださいね」と言われましたから、特に夏場を中心にして、腐りやすいものは極力控えたほうが良いでしょう。その点だけ、少々注意点と言えますね。



ちなみに、こんな格好して食べてました

なお、痔の手術を受けたわけですから、座って食べるわけにはいきません。数日すると座れる人も多数いらっしゃいますが、私はビビりなので、怖くて座れんという事で、出窓の部分にトレーを置いて、こうやって、カッコ悪い姿で食べてました。




大部屋では窓際の人以外はこういう事はできないので、自分のテーブルで食べることになります。ずいぶん食べにくいだろうなあと思います。みんな、どうやって食べてたんだろう???(入院すると、同室の人が親切に教えてくれると思います)

切れ痔&いぼ痔のダブル手術をした体験談と、入院の全記録はこちらから


こちらも併せて読みたい
 ・川口肛門胃腸クリニックの院内を全て見せてもらった (2016年7月28日更新)
 ・普段は聞けない、痔の診察についての話し~触診や肛門鏡を使った視診~
 ・今どきの痔の手術は痛くない~麻酔の方が痛いかも~

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る