スミスリンシャンプーの効果と人体に与える影響や安全性について。


スミスリンの効果と安全性

シラミの症状と見つけ方アタマジラミは、おもに髪の毛の接触によって感染するため、子供たちが体や頭を寄せて遊ぶ場所、たとえば幼稚園、保育園、小学校の低学年などの集団で発生します。

また、集団の場で感染して、家で兄弟・姉妹に感染することもあります。

不潔だから、アタマジラミに感染するのではありません。

感染が小学校低学年の児童や幼稚園児、保育園児に多く見られるのは、頭や体を寄せ合って遊ぶ機会が多いためで、誰でも感染する可能性があり、毎日洗髪していてもうつされることはあります。

スミスリンシャンプーの効能効果

スミスリンLシャンプーの主成分は、「フェノトリン」という殺虫成分です。

フェノトリンは、ゴキブリ用の殺虫スプレーなどにも配合されているため、『殺虫成分を人体に直接つけて安全なの?』と思われる方もいらっしゃると思いますが、フェノトリンは他の殺虫成分に比べて毒性が低く、比較的安全な薬剤と言われています。

スミスリンLシャンプーを使用することで、頭皮に寄生したシラミやその幼虫の神経を麻痺させ、駆除していきます。

現在のところ、シラミを駆除する医薬品として販売されているのは、この「フェノトリン」のみです。

フェノトリンの安全性

フェノトリンは、ヒトへの毒性が低く、安全性の高い薬剤です。

幼児をはじめ、妊婦さんや授乳中の方でも使用が可能です。

しかし、お子さんに使用する際には、お子さんに任せるのではなく、保護者の方が使用を管理して下さいね。

また、シャンプーの後は、薬剤が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

使用後にかぶれや違和感を感じる時は、使用を中止して医師や薬剤師にご相談ください。

フェノトリンの安全性

※イラストはダンヘルスケアより引用しています。



シラミを知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る