市販の睡眠改善薬の種類と特徴。


睡眠改善薬

睡眠改善薬は、ドラッグストアなどで購入できるお薬で、疲労やストレスなどによって生じる「寝つきがわるい」「眠りが浅い」といった症状に一時的に使用するお薬をいいます。

病院で処方される睡眠薬とは、お薬の成分や効果などが違いますので、睡眠薬の代用として飲むことはできません。

眠れない日が数日、もしくは1週間以上続く場合や、体重減少・食欲低下などの症状も見られる場合は、医師や薬剤師にご相談くださいね。

このページでは、市販されている睡眠改善薬や漢方薬をご紹介していますが、持病や体質、ご職業などによっては、飲んではいけない方もいらっしゃいます。

購入する際は、必ず店頭でご相談の上、『使用上の注意』を守って服用しましょう。



市販の睡眠改善薬

配合されている成分については、こちらのページで解説していますので、お読みくださいね。

現在、各製薬会社からたくさんの睡眠改善薬が発売されています。

錠剤、ソフトカプセルなど商品によって形状の違いはありますが、配合されている成分は同じです。

?ドリエル(エスエス製薬)
  • 1日1回2錠。フィルムコーティングの錠剤です。

?ドリエルEX(エスエス製薬)
  • 中身が液体のソフトカプセルで、1回1カプセルが特徴。

?ネオデイ(大正製薬)
  • 1日1回2錠。

プロリズム(カイゲン)
  • カプセルタイプのお薬。 1回1カプセル。

?グ・スリーP(第一三共ヘルスケア)
  • 1回1錠。飲みやすい小粒の錠剤。

?
?リポスミン(皇漢堂製薬)
  • 1回2錠。ほかの製品に比べると安価。

?

睡眠を改善する漢方薬・ハーブ

即効性はあまりないのですが、自律神経の乱れや体調を整えながら、徐々に睡眠のリズムを整えていく漢方薬やハーブのお薬もあります。

?ツムラ漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒(ツムラ)
  • 1日2回。小児(生後4ヶ月から)も服用可。

?クラシエ柴胡加竜骨牡蛎湯(クラシエ)
  • 1日3回服用。顆粒。

?漢方ナイトミン(小林製薬)
  • 酸棗仁湯(サンソウニントウ)。 ストレスなどで心身が疲れている方に。心と体のバランスを整える漢方薬。

レスフィーナ(塩野義製薬)
  • 抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキス。神経がたかぶり、気分がふさいで不眠傾向にある人に。

?パンセダン(佐藤製薬)
  • 植物性の催眠鎮静薬(ハーブ)。 緊張感やイライラ感を鎮めます。

?

睡眠改善薬について知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る