市販のお薬で、しもやけの治療や予防に役立つお薬を解説しています。


しもやけとは

しもやけとは、体が冬場の寒冷にさらされることによって起こる循環障害で、主に体の末梢部(手足の指・耳・鼻・頬)が赤く腫れたり、うっ血したりする皮ふ疾患で、凍瘡(とうそう)ともいいます。寒さの厳しい真冬だけでなく、朝晩の気温差が大きい初冬や初春も、しもやけを起こしやすいと言われています。

痒みや痛みを伴い、時にはただれや潰瘍を起こすことも。もともと冷え性の人や、家族にしもやけになりやすい人がいる人は要注意!。というのも、しもやけは体質に大きく関係しているといわれていて、遺伝的な要素も非常に大きいのです。

しもやけとは



沖縄などの暖かく湿度も高い地域では、しもやけはほとんど見られません。気温だけでなく湿度も影響します。気温が下がり雪が降り始める真冬には、室内で暖房を使用することが多くなるため、屋外と室内の気温差がより大きくなり、しもやけの人にはより辛い環境になります。

また、大人よりも学童(幼稚園~小学生)に多く見られ、性別では男性よりも女性の方が、比較的しもやけを起こしやすいようです。長時間、体を冷やすことはもちろんダメですが、体を締め付けるような衣服や靴によって血流を妨げることも、しもやけの悪化の要因になります。実は、しもやけは予防することが最も大事なのです。

しもやけに効く塗り薬をすぐにチェックしたい人はこちら



しもやけの基礎知識

しもやけの原因

しもやけの原因しもやけが起こる原因について解説しています。気温差や体の冷えが原因になりますが、なりやすい環境や、しもやけが起こりやすい体質など、外的要因と内的要因があります。原因を知ることで、予防法や対処法がわかるようになります。

続きはこちら>>

しもやけの症状

しもやけの症状しもやけの主な症状について。痛みや辛い痒み、どんな時に悪化するのか?や、悪化した時の症状などについて。ひび・あかぎれとしもやけの違いや、体の中で起こりやすい部位等についても解説しています。

続きはこちら>>


しもやけの治療法

しもやけの治療法範囲が広い場合や、痛みが強いなど症状が重い場合は皮膚科を受診した方が良いですが、軽い場合は市販薬を使用して治療することもできます。悪化しないために家庭でできる対処方法についても解説しています。

続きはこちら>>


しもやけの予防法

しもやけの予防法ちょっとした生活の工夫で予防できるしもやけ。その方法を簡単にまとめてみました。しもやけは、なってしまうと治りにくいため、予防することと悪化させないよう日頃の習慣や心掛けが大事です。

続きはこちら>>


しもやけの写真

しもやけの写真軽いしもやけから、潰瘍になってしまった重いしもやけまで。実際の写真を掲載しています。見るからに痛々しい写真ですね。症状と対処できる市販薬についても説明しています。
続きはこちら>>


しもやけの塗り薬

しもやけの塗り薬市販の軟膏の中で、効能効果に「しもやけ」の記載がある商品を一覧表にまとめてみました。市販されている商品の数はあまり多くありませんが、商品選びの参考にしていただければと思います。

続きはこちら>>


しもやけの飲み薬

しもやけの飲み薬しもやけの原因である「血行不良」や「冷え」を改善するビタミン剤や、体を温めて冷えを解消してしもやけを改善してくれる漢方薬をご紹介しています。症状や体質に応じて選んでいきますので、不安がある場合は店頭でご相談ください。

続きはこちら>>


しもやけを知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る