しみ・肌荒れの原因と、できた時の対処法について。


しみ・肌荒れの原因

紫外線によるシミや、火傷などの外傷、薬品や金属などによるアレルギーで色素沈着しているケースなど、シミにはさまざまな要因があります。

日焼けによるシミが最も多い悩みというか、世の女性たちが一番気にしているところではないかと思います。

皮膚内で生成されるメラニン色素は、通常はターンオーバーの過程で体の外に排出されます。

しかし、加齢や疲労・ストレス、睡眠不足などによってターンオーバーがスムーズに行われなかったりすると、メラニンがお肌に残ってしまいしみとなってしまうんですね

しみの原因

シミは紫外線を浴びることで起こると思われがちですが、実は疲労やストレス、睡眠不足、飲酒、喫煙といった生活習慣が影響して、色素沈着を引き起こしていることもあるのです。



出来てしまったシミは消えるのか?

紫外線(日焼け)によって出来てしまったシミは、スキンケアでお肌の外からケアし、ビタミンCやシステインなどを摂取することで、ある程度薄くすることは可能かと思います。

しかし、出来てしまったシミを完全に消すのは少し難しいですし、時間もかかります。

出来てしまったシミは消えるの?ピーリングやビタミンC導入、レーザー治療など、美容外科クリニックやエステサロンなどで行われているシミを除去する施術もたくさんありますが、トラブル等も時々耳にします。

肝斑のような特殊なシミもありますので、シミが気になる場合は一度は専門医に診断してもらうことをお勧めします。

どうしても出来てしまったシミに意識が集中してしまいがちなんですが、重要なのはシミ予備軍を作らないことではないでしょうか。

市販のシステイン製剤は、出来てしまったシミを出来るだけ薄くして、新たなシミを作らないために飲むものと思っていただいくと良いかもしれません。

しみ・しわ・肌荒れについて

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る