リアップの種類と特徴について。男性用と女性用があります。


リアップの種類と特徴

大正製薬のリアップは、いくつかの種類があります。

リアップを初めて使用する方向けの商品、女性の薄毛など、商品によってそれぞれ特徴があります。

リアップの種類と特徴

いずれにしても、1日2回の使用を継続して続けないと効果が得られません。
朝だけ塗ったりとか、面倒だからと2回分の量を1回で塗ったりしないようにしてくださいね。

※用法用量を守らないと、効果が出ないばかりでなく、副作用のリスクが高まります。



リアップの種類一覧

初めて使う人向け

ミノキシジル1%の「リアッププラス」と「リアップジェット」。
配合されている成分は同じですが、容器の形状が違います。

リアップジェットは、1回1mlの用量を15回に分けて噴射できるよう設計されたエアゾール式の容器になっています。

エアゾールですので、頭皮の同じ部分に何度も噴射しないようにしましょう(かぶれの原因になります)。

1~2cmほど間隔をあけて薬液を塗るようにしてください。

?リアッププラス
  • ミノキシジル1%配合。
  • 頭皮の環境を整える3成分のトコフェロール酢酸エステル、l-メントール、パントテニールエチルエーテルを配合。
  • 女性は使用しないでください。

リアップジェット
  • ミノキシジル1%配合。 エアゾール式容器
  • 頭皮の環境を整える3成分のトコフェロール酢酸エステル、l-メントール、パントテニールエチルエーテルを配合。
  • 女性は使用しないでください。

リアッププラスより高い効果を得たい人は

リアッププラスがミノキシジル1%であるのに対して、リアップX5はミノキシジル5%と、濃度が5倍になっています。

大正製薬の公式サイトのデータによると、リアップX5を使用した時の方が髪の毛の増加数に差が出ることがわかっていますので、リアッププラスをまず使用してみて効果が実感できた人は、より高い効果を得るために、リアップX5にチェンジしてみても良いのかもしれません。

リアップX5
  • ミノキシジル5%配合。
  • リアッププラスで効果を実感した人で、継続して効果を得たい人へ。
  • 女性は使用できません。

薄毛に悩む女性に

壮年性脱毛症は、男性だけの悩みではなく、女性も年齢とともに薄毛に悩む人が増えてきます。女性用の発毛剤として発売されているのは、リアップだけです。

男性のように額の生え際が後退するタイプの脱毛は少ないですが、生え際やつむじの部分の薄毛が目立つようになりますね。

また、髪の毛の一本一本が細く、ハリやコシがなくなって、全体的なボリュームが失われてしまうケースもあります。

リアップジェンヌ
  • ミノキシジル1%配合。
  • 女性向けに発売された商品。

女性の薄毛については、こちらのページでも解説しています。

発毛剤・育毛剤について

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る