市販薬の役割や、お薬の作用・副作用などに関する疑問いろいろ。


薬の疑問に答えます

このようなご質問にお答えしています

  • 市販されているお薬の一般的な効果や副作用について
  • お薬の性質や特徴について(似たような商品の違いなど)
  • 市販薬の役割(お薬とサプリメントの違いなど)
  • 市販薬の上手な買い方は?


たとえば、風邪薬にもパブロンSやパブロンエースというように、シリーズ品がたくさんある場合など、その違いは何なの?というような疑問を感じたことはあるのではないでしょうか?

ドラッグストアの選び方や、お薬の上手な選び方、どんな店員さんが信頼できるの?といったコアなご質問もお寄せください。

業界で働く人は当たり前に知っていても、一般の消費者には意味不明なことがいろいろあるかと思います。

そういった素朴な疑問に対して、管理者の経験に基づく回答を掲載していきたいと思います

ただし、お答えできないご質問もありますので、下記の項目もお読みください。

ご質問はこちらのページからお寄せください。



このようなご質問には、お答えできません

  • 具体的な症状をお伺いして、適したお薬をアドバイスすること。
  • どのお薬が一番効きますか?
  • 医師の治療を受けている方からのご質問。


風邪の症状などをお伺いして、適したお薬をアドバイスしたりすることは、医療行為になってしまいますので、お答えすることは出来ません。

また、市販薬は症状を緩和するための対症療法として使用されるものです。飲む人の症状や体質によって選択をしていくものですので、たとえば「便秘薬の中でどれが一番効きますか?」というようなご質問にはお答えができません。

医師の治療を受けている方は、お薬に関するご質問は、かかりつけの医師にご相談ください。



これまでにいただいたご質問

ご質問はこちらのページからお寄せください。



カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る