鼻づまりを改善する市販薬に含まれる成分について。その主な働き。


配合されている成分

市販の鼻炎薬に含まれる主な成分について、その作用を分かりやすく解説します。鼻炎薬に配合されている成分は、総合風邪薬や鎮痛薬、咳止め薬、乗り物酔いのお薬などにも配合されていることがあるため、他の市販薬と一緒に服用することは出来ません。

前立腺肥大による排尿困難、高血圧、心臓病、甲状腺機能障害、糖尿病、緑内障など、持病をお持ちの方は服用できない製品もありますので、ご購入の際は医師・薬剤師または登録販売者にご相談下さい。

市販薬を使用する際の注意点はコチラで詳しく解説しています




内服薬(飲み薬)に配合されている主な成分とその働き

医療用から市販薬にスイッチされた成分

フェキソフェナジン塩酸塩 花粉やハウスダストによる、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりなどのつらいアレルギー症状を改善します。
脳に影響を及ぼしにくいため、眠くなりにくいアレルギー性鼻炎のお薬です。
エピナスチン塩酸塩 第2世代抗ヒスタミン成分に分類される、アレルギー専用の鼻炎症状改善薬です。
アレルギーの原因物質の作用を阻害し、放出自体を抑えることでアレルギーによる鼻炎症状にすぐれた効果を発揮します。
セチリジン塩酸塩 第2世代抗ヒスタミン剤に分類される鼻アレルギー専用の鼻炎症状改善薬です。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状を緩和します。





鼻づまりを緩和

血管収縮成分 血管収縮作用により、鼻粘膜の充血・はれを抑制し、鼻づまりを改善する成分です。

※副作用として、不眠や神経過敏、血圧の上昇などがあります。
※塩酸プソイドエフェドリンは、長期連用により薬物依存を生じるおそれがあります。

  • 塩酸プソイドエフェドリン
  • フェニレフリン塩酸塩
  • dl-メチルエフェドリン塩酸塩 など


アレルギー症状を緩和

抗ヒスタミン成分 くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を緩和します。
副作用として眠気や口の渇きがあります。

※緑内障患者や、前立腺肥大等で尿の出が悪い人は服用を控えます。

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • メキタジン(65歳以上は服用できません)
  • マレイン酸カルビノキサミン
  • d-マレイン酸カルビノキサミン など


鼻水の分泌を抑える

分泌抑制成分 分泌抑制作用により、鼻水を抑え、なみだ目を改善します。

  • ベラドンナ総アルカロイド


炎症を抑える

抗炎症成分 炎症をおさえ、鼻粘膜の腫れを鎮めて鼻炎の症状を緩和します。

  • グリチルリチン酸
  • グリチルリチン酸二カリウム
  • 塩化リゾチーム(卵アレルギーがある人は服用できません


鼻症状からくる頭痛に

頭痛を緩和 鼻炎症状に伴う頭重を改善します。

  • 無水カフェイン


生薬成分

頭痛を緩和 鼻水・鼻づまり・くしゃみ等のアレルギー症状をおさえる生薬成分です。

  • サイシン乾燥エキス

点鼻薬(鼻スプレー)に配合されている主な成分とその働き

鼻づまりを緩和

血管収縮成分 血管収縮作用により、鼻粘膜の充血・はれを抑制し、鼻づまりを改善する成分です。

  • オキシメタゾリン塩酸塩
  • ナファゾリン塩酸塩
  • 塩酸テトラヒドロゾリン など

アレルギー症状を緩和

抗アレルギー成分 花粉、ハウスダスト等による鼻水、鼻づまり、くしゃみといったアレルギーによる不快症状に効果は発揮します。

  • クロモグリク酸ナトリウム
  • ケトチフェンフマル酸塩
抗ヒスタミン成分 くしゃみ、鼻みず、鼻づまりの症状をおさえます。

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩

鼻づまりに関するコンテンツいろいろ



鼻づまりに関連する悩み

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る