しもやけの季節に、家庭に常備しておくと心強い塗り薬。


しもやけの塗り薬

ドラッグストアなどで市販されている『しもやけの塗り薬』の中で代表的な製品です。だいぶ昔からある商品や、生薬のみで構成されている製品など、個性豊かなものもありますね。救急箱に常備しておくと心強い商品だと思いますので、購入する際の参考にしていただければと思います。

紫雲膏(クラシエ)
◆漢方製剤の外用薬で、火傷や外傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、ただれ、かぶれなどに広く効果があります。

間宮アロエ軟膏(ライオン)
◆ひび、あかぎれ、しもやけ、切りきずの治療薬。日本で唯一のアロエ配合の塗り薬。

ユースキンA(ユースキン製薬)
◆有効成分にビタミンE、グリチルレチン酸を配合したボディクリームです。
ヒアルロン酸Na、ビタミンCをプラス。ひび、あかぎれ、しもやけに。

オロナインH軟膏(大塚製薬)
◆家族の皮ふトラブルに。殺菌効果に優れたグルコン酸ヘキシジン配合の皮膚疾患外傷治療剤です。

ヒビケア軟膏(池田模範堂)
◆非ステロイド剤治療薬。繰り返し起きるパックリ割れた治りにくいひび・あかぎれもしっかり治療します。

ベルクリーンS軟膏(クラシエ薬品)
◆血行を良くするトウガラシチンキに、痛みやかゆみを止める成分を配合した軟膏で、あかぎれやしもやけなどに効果があります。

ハイスキール(佐藤製薬)
◆ビタミンE、ニコチン酸ベンジルエステルを配合した、浸透力の高いクリーム。グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を鎮め、ジフェンヒドラミンがかゆみを抑えます。

ユベラリッチ(エーザイ)
◆膚の毛細血管の血行を促進するビタミンE、皮膚の代謝を高めるビタミンA、皮膚の炎症をしずめるグリチルリチン酸二カリウムを配合した軟膏です。






自分に合った薬を探してみて

しもやけには「特効薬」と呼べるものがないため、いくつか試してみて自分に合ったお薬を探すことも大事です。軟膏の使用感がそれぞれ違ったりしますし、どの商品が一番効くかというのは人それぞれ違いますので、一概には言えません。まずは、小さなサイズのもので試したりして、自分に合った商品を探してみてください。



また、患部がただれたりして痛みが強い場合は、炎症を鎮めたり化膿を防いでくれる抗生物質配合の軟膏や、強い痒みや患部の赤みを鎮めてくれるステロイド配合の軟膏などが適していることもあります。ただ、これらのお薬は商品の選択が難しいため、購入する際は店頭で薬剤師や登録販売者に相談しましょう。

しもやけが悪化して潰瘍になっている場合や、痛みが強い場合などは市販薬を使用せず、皮膚科を受診してくださいね。

しもやけを知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る