まゆ毛や体毛の薄毛の悩み。頭髪以外の脱毛の悩みについて。


まゆ毛・体毛の薄毛の悩み

薄毛の悩みは、何も頭髪に限ったことではなく、眉毛やヒゲ、陰毛などの体毛が抜けてしまって生えてこないという悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

一般的な育毛剤や発毛剤は、頭皮に塗布するもので、体部には使用することができません。

体毛には、その専用のお薬がありますので、このページでご紹介していきます。

ミクロゲンパスタ(啓芳堂製薬)
  • 2種のテストステロン(男性ホルモン)配合。
  • 男女両性の無毛症、貧毛症(顔面、胸部、四肢、腋下、恥部の発毛促進と育毛)。

?ペレウス(森下仁丹)
  • メチルテストステロン(男性ホルモン)配合。
  • 眉毛脱毛、脇窩無毛、恥部無毛、薄毛(眉毛、体毛の発毛促進)。

無毛症とは

脇毛や陰毛などの性毛は、一般的には10歳頃から生え始めますが、何らかの原因で生えてこないケースや、非常に薄いこともあります。

また、まゆ毛、胸毛が薄いという悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

無毛症は、医薬品の副作用や甲状腺疾患の影響、先天的(遺伝的)要素なども考えられるため、基本的には医師の診断を受けることが最善です。

第一類医薬品は薬剤師から購入

上で紹介したミクロゲンパスタやペレウスは、第一類医薬品ですので、購入する際には薬剤師から使用法や副作用などに関する情報提供を受けることが義務付けられています。

また、持病をお持ちの方は、かかりつけの医師に相談の上、ご使用ください。

薄毛の悩みは人それぞれ

体毛が濃くて悩んでいる人もいれば、無毛症のように薄くて悩んでいる人もいらっしゃいます。毛の悩みは本当に人それぞれなんですね。

ドラッグストアの店頭では、

  • 胸毛を生やしたい(濃くしたい)
  • 髭が薄いので、もっと生えるようにしたい
  • まつ毛を長くしたい

など、「毛」に関する悩みを相談されることがあります。

その一方で、除毛や脱毛の商品を買い求めるお客様も多いんですが、本人は「毛深い」と思っていても第三者から見るとまったくそうは見えなかったり・・。

悩みは本人にしか分からないのでしょうね。

体毛の薄毛は遺伝的要素も強いので、簡単に解決しないこともあるのですが、お薬だけでなく、普段の食事や生活習慣の見直しもしながら、根気よく続けてみてください。



ドラッグストアで売られているまゆ毛育毛剤

医薬部外品のまゆ毛育毛剤

まゆ毛は顔の印象を大きく左右しますから、まゆ毛が薄い、毛が細い、左右の毛の濃さが違うなど、悩んでいる人もいらっしゃると思います。

毛抜きで抜いているうちに、まゆ毛が生えてこなくなった、薄くなってしまったという相談は、ドラッグストアで時々あります。

まゆ毛育毛剤には発毛の効果はなく、薄毛や抜け毛を防ぐ意味合いの商品ですので、日頃のケアの一つとして使ってもらうと良いかもしれません。

?ハツモール 薬用まゆ毛専用育毛剤(ハツモール)
  • 眉毛の毛根に栄養を補給し、抜け毛・薄毛を予防する眉毛トリートメント。
  • まつ毛には使用できません。医薬部外品。

発毛剤・育毛剤について

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る