ルルシリーズの種類。商品ごとの特徴や効果をまとめています。


昔から根強い人気のルルシリーズ

ルルシリーズのイメージルルといえば、パブロンと同じく昔から根強い人気のあるシリーズの一つと言えると思います。

ルルAゴールドは価格もお手頃なので、家庭の常備薬として購入されている人も多いかもしれません。

ルルAやルルゴールドは小粒の錠剤になっていて、表面をお砂糖でコーティングした糖衣錠なので、錠剤が苦手な人も飲みやすいのが特徴。

風邪薬で、180錠入りといった大容量のサイズがあるのも、他にはあまりない特徴です。

お子さん(小学生~)から大人まで、家族で服用できる商品もありますが、卵アレルギーのある人は飲めない商品もありますので、購入する前にご確認くださいね。





シリーズ一覧(第一三共ヘルスケア)

ルルシリーズには、錠剤タイプが多く、いわゆる「粉薬」は2種類しかありません。新ルルA、ルルAゴールド、ルルAゴールドDXは、名前もパッケージも非常に似ていて紛らわしいですね。

配合成分のほとんどは同じなんですが、それぞれに特徴ある成分が加わっていますので、症状によって選んでいただくと良いかと思います。




ファミリーで飲めるタイプ(商品によって使用できる年齢が違います)

解熱鎮痛成分は「アセトアミノフェン」ですので、子供から大人まで飲むことができます。

新ルルA錠
  • 6歳から服用可能。

新ルルAゴールドS
  • 去痰成分の塩酸ブロムヘキシン配合。
  • 鼻症状がつらい時に。
  • 7歳から服用可能。

新ルルAゴールドDX錠
  • 喉の痛みや炎症を鎮めるトラネキサム酸配合。 喉の痛みがつらい人向け。
  • 携帯に便利な分包(細粒)タイプもあり。
  • 7歳から服用可能。

新ルルK錠
  • 麻黄エキス、桂皮末など4種の生薬エキスを配合。 発熱や寒気、喉の痛みがつらい人向け。
  • 携帯に便利な分包(細粒)タイプもあり。
  • 7歳から服用可能。

ルルアタックFX
  • 麻黄エキス、桂皮末など4種の生薬エキスを配合。 発熱や寒気、喉の痛みがつらい人向け。
  • 上の「新ルルK」と中身は同じ。
  • 7歳から服用可能。錠剤タイプのみ。




15歳以上(大人専用)の商品

大人用(15歳以上)の商品には、解熱鎮痛薬として「イブプロフェン」が配合されています。イブプロフェンは、炎症や痛みの元になっている物質の産生を抑える作用があるため、喉の痛みや関節の痛み頭痛など、「痛み」や「熱」にすぐれた効果を発揮します(15歳未満は服用できません)。

それに加えて、ルルアタックEXには、喉の炎症を抑える成分であるトラネキサム酸が配合されていますので、喉の痛みが辛い風邪に。ルルアタックNXは、鼻づまりや鼻水を抑える成分が配合されており、鼻症状が辛い風邪に適しています。

ルルアタックEX
  • 顆粒の他に錠剤もあります。
  • 15歳未満は服用できません。

ルルアタックNX
  • 錠剤のみ。 鼻水や鼻づまりが辛い風邪に。
  • 15歳未満は服用できません。



15歳以上(大人専用)の漢方薬の風邪薬

液体タイプの漢方薬(煎じ薬)です。
2種類とも、風邪のひきはじめに飲むお薬で、体力のある方向けの処方になっています。

寒気があってゾクゾクするけれど、汗は出ていないという時に飲むお薬です。

胃が丈夫でない方や、虚弱体質の方、発熱とともに既に汗が出ている人には不向きですので、購入する前に薬剤師や登録販売者にご相談ください。

ルルかぜ内服液(葛根湯エキス製剤)
  • 風邪の初期で、寒気と首肩のこわばりがある時に。
  • 15歳未満は服用できません。

?ルルかぜ内服液(麻黄湯)
  • 風邪の初期。発熱や寒気、頭痛、節々の痛みがある時に。
  • 15歳未満は服用できません。

代表的な総合風邪薬の種類と特徴


総合風邪薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る