防風通聖散は、どんな人に効果を発揮するのか?


防風通聖散の効果

肥満症を改善する漢方薬

中国の「精要宣明論」という古典書に記されている漢方薬で、18種類の生薬によって構成されています。

体の熱を冷ましたり、余分な水分の排出、便通の促進や、脂肪の分解、老廃物の排出などの作用があり、高血圧や便秘・肥満症の改善に効果があります。

日本人の肥満の特徴として、腹部に大きく脂肪が付く傾向があることから、腹部の脂肪を分解する防風通聖散が、注目を浴びるようになったのかもしれません。

防風通聖散の効果



防風通聖散はこんなタイプの人に

肥満の方なら誰にでも効果があるか?というと、そうではなく・・、防風通聖散が適した方には次のような条件があります。

便秘がちで、腹部に皮下脂肪が多い方

防風通聖散の効果(便秘)上の写真のように、体格が良くお腹がボテッと出ているタイプの肥満症で、便秘がちな方に。

防風通聖散には、下剤の効果を持つ生薬が配合されているため、便秘改善にも効果があります。

また、便秘が改善されることで、便秘にともなうニキビや吹き出物にも効果があります。

体格がガッチリしていて、筋肉質で体力のある方

漢方薬には、独特な考え方があり、飲む人の体質によって処方を選んでいきます。

防風通聖散は、体格がガッチリしていて筋肉質、顔色も良く、お肌のハリやつやがある等、体力の充実したいわゆる『実証』タイプの方向きの漢方薬です。

実証 体力があり、骨格がガッチリしていて皮膚の血色も良く、汗をよくかき、環境やストレスなどにも柔軟に対応できる能力のある人。
虚証 体力がなく、体型は痩せて元気がなくて、皮膚は青白くてハリがない。環境の変化やストレスに弱いタイプの人。汗はあまりかかない。
中間証 実証タイプと虚証タイプの間で、どちらにも当てはまりにくい人。

高血圧や肥満に伴う次の諸症状

肩こり、動悸、のぼせ、蓄膿症、皮膚炎、むくみなど、肥満症や高血圧、便秘に伴って起こる症状にも効果を発揮します。

蓄膿症や皮膚炎などは、東洋医学では体の中の余分な熱によって引き起こされると言われており、防風通聖散には体の熱を冷ます作用があるため、それらの症状にも効果があります。

防風通聖散について知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る