起床時に起こりやすい胃もたれに適した胃腸薬をご紹介しています。


朝の胃もたれ

通常、朝起きた時には胃の中が空っぽであることが多いと思うんですが、前の晩に脂っこいものを食べたり夜遅い時間に食事をした場合など、朝起きた時に食べたものがまだ胃の中に残っていると感じることがあります

健康な胃の場合、食べたものは2~3時間ほどで消化されます。食後3~4時間経っても、胃の中がスッキリしない・・、まだ残っているような気がする・・という場合も、朝の胃もたれと同じく、何らかの理由で胃の機能が低下していることが考えられます。


朝の胃もたれの要因


胃の丈夫な人であっても、食べすぎ・飲みすぎに加えて、食べてすぐに寝る・・というような生活をしていたら、胃もたれが起こるのも無理はないわけですから、食生活の見直しも欠かせませんね。

また、年齢を重ねるごとに胃の機能が低下するため、朝の胃もたれは加齢でも起こりやすくなりますし、ストレスによっても同じように胃の機能が低下しやすくなる傾向があります

多くは、胃の粘液の分泌が減少していたり、食べたものを胃から十二指腸へ送り出す運動が鈍るために起こるので、朝の胃もたれの場合は、胃の運動機能を高めたり、胃粘液の分泌を促す成分を配合した胃腸薬がお勧めです。





朝の胃もたれに適した胃腸薬

市販されている胃腸薬は、複数の成分が配合されていて、胃もたれや胃痛、胸焼けなどさまざまな症状に対応できるようになってはいます。朝の胃もたれは胃の機能が低下している人に起こりやすいため、下記の商品はそうした症状に適していますが、胃もたれの他に付随する症状や年齢などによって、選択すると良いでしょう。

セルベール整胃錠(エーザイ)

  • 普段から胃の弱りを感じる、このような方におすすめです。

    ●「胃もたれ」「胸やけ」などの症状を漫然と繰り返す方。
    ●少し無理をしたり、少し胃に負担がかかるだけで不快な症状を感じる方。

新キャベ2コーワ(興和)

  • 胃の調子が悪い時、食事の前に服用すると、弱っている胃の壁に保護膜をつくりながら事前に胃の働きをよくしておいてくれます。

    もたれ、ムカムカが抑えられ、また胃がスッキリしますので、食欲が出て食べられるようになります。

大正漢方胃腸薬(大正製薬)

  • 食べるともたれる、ふだんから胃腸が弱い、ストレスや仕事で胃がシクシク痛む…… こうした現代人の胃腸症状に合わせてつくられたのが微粒タイプの大正漢方胃腸薬です。

    漢方処方「安中散」プラス「芍薬甘草湯」配合の処方ですから、治療効果が高く胃に爽快な服用感です。

スクラート胃腸薬S(ライオン)

  • 胃の中が空っぽの空腹時・睡眠中にも効く 胃痛のもとに直接効く「患部修復機能」胃腸薬。

    7つの健胃生薬が胃の働きを高め、弱った胃をじっくり回復させて、元気な胃にしていきます。脂肪を分解するリパーゼAP12と、でんぷんを分解するビオヂアスターゼ2000が、効果的に消化を助けます。

症状別で選ぶ胃腸薬と胃もたれに関するコンテンツ



胃もたれについて知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る