現在市販されているのは、禁煙ガムと禁煙パッチの2種類。その種類や特徴について。


市販の禁煙補助薬にはガムとパッチがある

タバコをやめる時に、お薬などの力を借りずに禁煙に成功する人もいますが、大抵の人は禁煙中のイライラなどに負けてしまい成功できずにいる人もいます。禁煙しようと強く決意しても途中で挫折してしまうのは、意志が弱いからではなくニコチン依存症によるものなのです。

ニコチンには、麻薬とほぼ同じような依存性があると言われています。ですから「やめたい」という意志だけでは成功することができないこともあります。

禁煙のイメージ



自己流で禁煙して成功できれば一番良いのですが、何度かトライしてみたけど成功しなかった方や、禁煙する自信がないな・・という方は、禁煙補助薬の力を借りてトライしてみると良いかもしれません。

禁煙補助薬(ガムやパッチ)はドラッグストアなどでも販売されていますので、関心のある方は店頭で薬剤師や登録販売者に相談してみてください。

現在は、禁煙外来を開設している病院も増えましたし、一定の基準を満たしている人は治療に健康保険が適用されますので、長期間タバコを吸っている人は、禁煙外来に行ってみるのも良いですね(禁煙したい人全員に保険が適用されるわけではありません)。



専門家の指導を受け、期間を決めて取り組もう

ドラッグストアで禁煙補助薬のガムを購入して禁煙を実施している人の中には、タバコは止められたけど、今度は禁煙ガムがやめられなくなったという人を時々お見受けすることがあります。

1日に何回ガムを噛むか、その個数はそれまでに吸っていたタバコの本数などによって違います。また、ガムの噛み方にもいくつかのコツが必要ですので、購入する際には店頭で使い方の指導を受けるようにしてください。

百害あって一利なしの喫煙ですから、医師や薬剤師などの専門家の指導の下、早めの禁煙をお勧めします。


ニコレットの正しい使い方はこちらで解説しています。



市販されている禁煙補助のためのお薬

市販されている禁煙補助薬は、ニコレットなどのガムタイプの製品と、腕などにテープを貼って使用するタイプの2種類です。禁煙ガムは、お菓子のガムとは違う食べ方をします。初めて使用する人は必ず「添付文書」を読んでください。

禁煙ガム

?ニコレット(武田薬品)
  • 禁煙時のイライラや、落ち着かないなどの症状を緩和します。

?ニコレット フルーティミント
  • フルーティミント味。 シュガーレスコーティング。

?ニコレット クールミント
  • クールミント味。

ニコチネルミントガム(ノバルティスファーマ)
  • 禁煙時のイライラの緩和に。ミント味。

?ニコチネルマンゴーガム
  • 糖衣タイプのマンゴー味。

?ニコチネルスペアミント
  • 糖衣タイプのスペアミント味。



禁煙パッチ(貼るタイプ)

貼るタイプの禁煙パッチは、第一類医薬品に分類されていますので、薬剤師が常駐するお店でしか購入できません。持病のある方は使用できないこともありますので、店頭で薬剤師さんによく相談してからご購入ください。

?ニコチネルパッチ(ノバルティスファーマ)
  • 1日1回、上腕部・腹部・腰背部のいずれかに貼ります。

?シガノンCQ1透明パッチ(大正製薬)
  • 1日1回、胸・腕・背中のいずれかに貼ります。透明で目立たないパッチ。

禁煙について知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る