市販されている代表的な育毛剤。


代表的な育毛剤一覧

現在市販されている育毛剤の中で、代表的な商品を一覧表にまとめています。

ネットや通販などで、海外製(中国製など)の育毛剤が売られていたり、柑橘系のエキスを配合した育毛剤など、種類は本当に多いですね。

直接自分の肌につけるものですから、製造元や販売元がきちんと分かる、安全性や有効性などもしっかり評価されているものを選びたいですよね。

このページでは、主にドラッグストアで販売されている育毛剤を中心にご紹介しています。

お肌が過敏や人や、頭皮に傷や湿疹などがある人は、薬剤師や登録販売者に相談の上、ご購入ください。

市販の代表的な育毛剤



ドラッグストアで売られている育毛剤一覧

医薬品の発毛促進剤

発毛促進剤として発売されている医薬品です。

頭皮の血行促進作用を持つカルプロニウム塩化物を、市販薬で最大量配合。医薬部外品の育毛剤では、ちょっと物足りないと感じる人は、試してみると良いかもしれません。

?
  • 壮年性脱毛症、円形脱毛症、びまん性脱毛症、粃糠性脱毛症 
  • 発毛促進、育毛、脱毛(抜毛)の予防、薄毛
  • ふけ、かゆみ
  • 病後・産後の脱毛

効能効果には上記のような記載がされています。
医薬品ですから、使用上の注意をよく読んでご使用ください。

?カロヤンプログレEX O 脂性肌向(第一三共)
  • 発毛促進×スカルプケア。 無香料。
  • カルプロニウム塩化物を2%(OTC最大量)配合。

カロヤンプログレEX D 乾燥肌向(第一三共)
  • 発毛促進×スカルプケア。 無香料。
  • カルプロニウム塩化物を2%(OTC最大量)配合。

?NFカロヤンアポジカΣ(第一三共)
  • 発毛促進×スカルプケア。
  • カルプロニウム塩化物を1%と二つの育毛生薬配合。

?カロヤンS(第一三共)
  • カルプロニウム塩化物を1%配合。
  • ジフェンヒドラミン配合で、頭皮の痒みを抑えます。

医薬部外品の育毛剤

育毛剤の効果と副作用のページでも書いているように、医薬部外品には医薬品と同じ成分が配合されているものもありますが、医薬品ほどの効果はありません。

ただ、価格は医薬品より高いものもありますし、効果の出方には個人差があります。
医薬品を使うのは抵抗がある・・という人や、初めて育毛剤を試す人は医薬部外品を使用してみると良いかもしれません。

?アデノゲンEX(資生堂)
  • 生体内薬用成分「アデノシン」を配合。 無香料。
  • 発毛促進、育毛、脱毛の予防。
  • 産後の脱毛にも。

モウガ 漲(バスクリン)
  • ショウキョウチンキ、センブリ抽出液、ニンジン抽出液などの生薬エキスを配合。
  • 発毛促進、脱毛の予防、育毛、毛生促進、ふけ、かゆみに。

?プロエナジー(ホーユー)
  • ヘアサイクルに働きかけて発毛を促進する5つの植物性成分配合。
  • 発毛促進、脱毛の予防、育毛、毛生促進、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛に。

?サクセスバイタルチャージ(花王)
  • 毛根の奥にある毛母細胞を増殖促進させ、髪を根元から太く・長く育てます。。
  • 発毛促進、脱毛の予防、育毛、毛生促進、ふけ、かゆみに。

発毛剤・育毛剤について

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る