痔の市販薬をご紹介しています。痔のタイプによって使い分けると効果的。


市販の痔のお薬

痔のお薬は、店頭ではちょっと相談しにくい カテゴリの一つかもしれませんね。しかし、痔のタイプによって適したお薬があったりしますし、市販薬では対応できない痔の症状などもありますので、薬剤師や登録販売者にきちんと相談してからご購入することをお勧めします。

相談を受ける側の専門家は、痔の相談を受けることに慣れていますので、恥ずかしがることは全くありません。ところで当サイト管理人は、市販薬では到底治らない酷い痔になってしまいましたので、ついに諦めて専門病院で痔の手術を受けました。その時の模様もまとめておりますので、参考にして下さい。

参考いぼ痔&切れ痔ダブル手術体験記@所沢肛門病院(詳細は下記に分割)
  ・小学生の頃からの痔と決別する決断
  ・痔の手術前の検査は痛い?苦しい?
  ・痔の手術前日、入院先にて
  ・切れ痔手術中の体験を完全公開
  ・所沢肛門病院の食事・全記録
  ・痔の入院期間における全記録
  ・痔の手術後・心配な事総まとめ

こちらも併せて読みたい
 ・川口肛門胃腸クリニックの院内を全て見せてもらった (2016年7月28日更新)
 ・普段は聞けない、痔の診察についての話し~触診や肛門鏡を使った視診~
 ・今どきの痔の手術は痛くない~麻酔の方が痛いかも~


お薬の剤型のそれぞれの特徴

塗り薬
  • 軟膏ジェルの他に、肛門の奥に注入できる「注入軟膏」があります。軟膏やジェルは外痔核(いぼ痔)に、注入軟膏は外痔核と内痔核の両方に使用できます。
  • 代表的な製品:ボラギノールA、ボラギノール注入軟膏プリザエースなど。
坐剤
  • 肛門内に挿入後、体温で徐々に溶ける固形のお薬。内痔核のある人向けの剤型。
  • 代表的な製品:ボラギノールA坐剤、プリザエース坐剤など。
飲み薬
  • 痔の炎症を抑えて、血液循環を良くする生薬を配合した内服薬。便秘の改善にも。
  • 代表的な製品:内服ボラギノールAPなど。


痔の代表的な市販薬

軟膏・ジェル

使いたい分だけチューブから出して使用することが出来ます。イボ痔などの外痔核(肛門の外側に痔がある場合)などに。

ボラギノールA(武田薬品)
  • 痛み・出血・痒みなど痔の症状全般に。若干のベトツキがあるが、油性の基剤を使用していため患部の保護力が高い。

ボラギノールM(武田薬品)
  • ステロイド成分を配合していない痔の塗り薬。痛みや腫れが軽度の場合に。

プリザエース軟膏(大正製薬)
  • 痛み・出血・痒みなど痔の症状全般に。メントール入りでスーッとした塗り心地。

??プリザクールジェル(大正製薬)
  • ステロイド成分を配合していません。ジェルタイプでべたつかないクールな使用感が特徴。 軽い痔、痔になりかけの人向け。

メンソレータムリシーナ(ロート製薬)
  • 女性も手に取りやすい可愛らしいパッケージ。痛みや腫れ、痒み全般に良く効きます。

クラシエ薬品紫雲膏(クラシエ)
  • 漢方の塗り薬。痔の腫れや痛みを和らげます。紫色の軟膏が特徴。

間宮アロエ軟膏(小林製薬)
  • アロエ葉末を配合した油性の軟膏。痔だけでなく軽い火傷など傷全般に使用できます。

注入軟膏

1回分ずつ軟膏が小分けになっており、携帯にも便利。肛門内に注入しやすい容器になっています。
注入するだけでなく、必要量を手に取って塗ることも可能なので、内痔核と外痔核の両方に使用できます。
一般的に、病院で処方される痔の塗り薬は、この注入軟膏タイプがほとんど。

ボラギノールA注入軟膏(武田薬品)
  • 痛み・出血・痒みなど痔の症状全般に。若干のベトツキがあるが、油性の基剤を使用していため患部の保護力が高い。

プリザエース注入軟膏(興和新薬)
  • 痛み・出血・痒みなど痔の症状全般に。メントール入りでスーッとした塗り心地。

ヂナンコーハイAX注入軟膏(ムネ製薬)
  • 痛み・腫れ・痒みなど痔の症状全般に良く効きます。

メンソレータムリシーナ注入軟膏(ロート製薬)
  • 女性も手に取りやすい可愛らしいパッケージ。痛みや腫れ、痒み全般に良く効きます。

坐剤

痔が肛門の奥の方にある「内痔核」向け。患部にとどまってじっくり効きます。

ボラギノールA坐剤(興和新薬)
  • 痛み・出血・痒みなど痔の症状全般に。

ボラギノールM坐剤(武田薬品)
  • ステロイド成分を配合していない痔の座薬。痛みや腫れが軽度の場合に。

プリザエース坐剤(大正製薬)
  • 痛み・出血・痒みなど痔の症状全般に。メントール入りでスーッとした使い心地。

メンソレータムリシーナ坐剤A(ロート製薬)
  • 女性が手に取りやすいパッケージ。坐剤が他のメーカーの坐剤と比較して一回り小さいミニタイプなので、坐剤初心者でも使いやすい。

飲み薬

主に生薬を配合した痔の飲み薬。炎症を鎮め、血の巡りを良くしたり、便秘を改善する効果があります。必要に応じて、塗り薬などと併用することも出来ますが、その際は薬剤師または登録販売者にご相談ください。

内服ボラギノールEP(武田薬品)
  • 痔核(いぼ痔)、切れ痔、痔出血の緩和。3種の生薬エキスとビタミンE酢酸エステルを配合した内服薬。

プリザ漢方内服薬(大正製薬)
  • 痔の漢方薬として代表的な「乙字湯」。患部の血行を促進して、お通じを促します。便がコロコロ固い人向け。

レンシン(レンシン製薬)
  • トイレが近い・軽い尿もれ・残尿感・尿の出にくい方に。8種類の生薬を配合。

痔について知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る