ビオフェルミンと市販の風邪薬を一緒に飲んでもいい?


ビオフェルミンと市販の風邪薬を一緒に飲んでもいい?

投稿者 黒猫さん(性別:女性)

【投稿日:2017年1月21日】

宜しくお願いしますm(_ _)m

新ビオフェルミンS錠を飲んでいるのですが 、風邪を引いた時に市販の風邪薬を一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?






管理人の回答

お問合せいただき、ありがとうございます。新ビオフェルミンS錠を風邪薬と一緒に飲むことに、特に大きな問題はないかと思います。ただ、風邪をひいている時には、お腹が緩くなったり、時には嘔吐や下痢が起こることもあるため、体調を見ながら判断すると良いと思います。



 整腸剤と併用しない方がいい市販薬もある

整腸剤を毎日飲んでいる人は意外にいらっしゃって、体調を崩した時に他の薬と一緒に飲んでもいいのか?というご質問は、店頭でも時々あります。一般的に、軟便や便秘などの症状がある人が、お通じを整えるために服用しているケースが多いのですが、最近は、免疫力アップや健康維持のために飲んでいる人も増えてきました。






整腸剤にもたくさんの種類があって、配合されている菌の種類がそれぞれ違ったりしますので、ご自分のお腹に合った商品を選ぶようにするといいですね。腸内環境は人それぞれ違いますから、他の人に効果があった商品が、自分にも効果があるとは限らないのです。

また、整腸剤と併用することで作用が強く出てしまう市販薬もあります。ダイオウなどを配合した便秘薬です。ダイオウは腸内細菌によって活性化されるため、整腸剤と併用することで効き目がより強く出てしまうことがあるのです。

便秘薬の効き目は個人差が大きく、整腸剤と併用してもまったく問題のない人もいますが、中にはひどい下痢になってしまう人もいたりするので、様子を見ながら続けるといいですね。もし、作用が強く出すぎてつらい場合は、便秘薬を服用する時には整腸剤の服用を少しお休みするといいと思います。


 腸内環境は1歳で固定される

生まれたての赤ちゃんの腸内には、菌は生息しておらず、お母さんの母乳を飲むようになってから、生後1週間あたりから徐々に菌が棲みつき始めます。離乳食がスタートする生後5か月ころまでは、菌のほとんどが善玉菌ですが、離乳食が進むにつれて少しずつ悪玉菌も増えてきます。

そして、1歳になるころには腸内細菌の状態はほぼ固定され、大人になっても大きく変わることはないと言われています。ここ最近、「腸は第二の脳」と言われるようになってきましたね。腸や腸内細菌のメカニズムは、分からないことがまだまだ多いのですが、健康維持のカギを握っているのは間違いなさそうです。

そして、その腸内環境が1歳で固定されてしまうのですから、母乳育児や離乳食の内容は、本当に大切なんですね。



整腸剤で善玉菌が増えるサポートを

年を取るごとに善玉菌の数は減っていく傾向があります。偏った食事やストレスをできるだけ避けて、便秘、肥満、生活習慣病にならない工夫が大事です。整腸剤は善玉菌が育ちやすい環境を整えてくれる役割を持っていますが、普段の食事や生活習慣が改善されなければ意味がありません。

生活習慣の見直しをしながら、自分のお腹に合った整腸剤を飲んでいただくといいですね。整腸剤に限らず、ヨーグルトやお漬物などのなどの乳酸菌入りの食品や、発酵食品を上手に取り入れると良いと思います。




カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る