膀胱炎の時の市販薬は漢方薬のみです。


膀胱炎とは

膀胱炎
  • おしっこをする時に痛みがある
  • 下腹部に鈍い痛みがある
  • トイレが近くなった


上記のような症状で『もしかして膀胱炎では?』と、ドラッグストアに相談に来られる方は大勢いらっしゃいます。

男性よりも女性に多く、膀胱炎を経験したことのない女性はいないのでは?と言われているほど、女性にとって身近な病気でしょう。

大腸菌などの細菌に感染することで起こり、排尿痛などの症状が出るため、自分でも気付きやすい病気ではないかと思います。

ドラッグストアでの相談は多いのですが、市販薬で膀胱炎に使用できるお薬は、今のところ漢方薬のみになってるため、急性の症状の場合は病院を受診するようお伝えすることがほとんどです。

以前は、「ナリジクス酸」という抗菌薬が市販されていて、店頭で買う事ができましたが、現在は医師の処方せんが必要なお薬になっているため、一般の消費者が購入することはできません。

膀胱炎の治療は、排尿痛や残尿感などが強い場合、抗生物質の服用が最も効果的です。



膀胱炎に効く市販薬

市販の膀胱炎のお薬、排尿痛や残尿感がある時に服用できるお薬をご紹介します。

漢方薬は体質や体力の程度、症状などによって選んでいきますので、薬選びが適切でない場合は、期待する効果が得られないこともあります。購入する時には必ず店頭で薬剤師や登録販売者にご相談くださいね。

?ボーコレン(小林製薬)
  • 五淋散という漢方薬。膀胱炎による排尿痛や残尿感に効きます。抗菌・抗炎症作用や利尿作用があります。

?猪苓湯(クラシエ)
  • 体力に関わらず使用でき、排尿異常があり、ときに口が渇くものの次の諸症:排尿困難、排尿痛、残尿感、頻尿、むくみ

?竜胆瀉肝湯(クラシエ)
  • 体力中等度以上で、下腹部に熱感や痛みがあるものの次の諸症:排尿痛、残尿感、尿のにごり、こしけ(おりもの)、頻尿。

腎仙散(摩耶堂製薬)
  • 腎炎・ネフローゼ・腎盂炎・膀胱炎・ムクミ・尿利減少。 腎臓に疾患のある方向けのお薬です。

膀胱炎について知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る