湿布薬を選ぶ時のポイントや製品の特徴などについて解説しています。


湿布薬

ドラッグストアに行くと、たくさんの湿布薬が並んでいますね。

捻挫打撲筋肉痛・腰痛など、湿布薬を使用したことがある方は多いと思います。

市販の湿布薬の選び方

貼った時にヒヤッとする冷湿布、患部を温める温湿布、鎮痛薬が配合された経皮鎮痛消炎テープなど、痛みの種類や症状によって選ぶ商品が違ってきます。

どれが自分の症状にピッタリ合うのか、商品の種類が多すぎるので、よく分からないこともあるのではないでしょうか?

そんな時の参考になるような、商品選びのポイントを分かりやすく解説していきたいと思います。

もし、それでも良く分からない場合や、持病などをお持ちの方は、薬剤師や登録販売者にご相談してくださいね。



市販の湿布薬の選び方

湿布薬には、患部を冷やす冷感湿布や、温めたり血行を良くしてくれる温湿布などがありますが、症状別に適した湿布薬の選び方や、その他の注意点について解説しています。

購入・使用する前に、ぜひ下記のページをお読みいただけたら・・と思います。

湿布薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る