カコナールの種類。その特徴や選び方をまとめています。


葛根湯のドリンクといえばカコナール

カコナールのイメージ液体(ドリンク)タイプの葛根湯はいくつかありますが、カコナールはその中でも最もメジャーな商品といえるかもしれません。「水整抽出法」という製法を用いた煎じ薬で、葛根湯本来の苦みや甘みがありますね。

葛根湯には体温を上げるのを助ける働きがあり、風邪の初期で、背中がゾクゾクして寒気がある時に、このカコナールをお湯割りにして飲むと効果的です。

余談ですが、カコナールは他の葛根湯ドリンクと違って、商品名に「葛根湯」と入っていないので、葛根湯であることを知らずに購入される方も時々いらっしゃいました。

パッケージに「眠くなる成分を含まない」と表示されているので、その文言を見て購入する人も意外に多いかもしれません。





カコナールシリーズ一覧(第一三共ヘルスケア)

カコナールには、ドリンクと顆粒がありますが、両方とも1日2回服用するタイプと、1日3回服用するタイプがあります。

1日2回服用する商品

カコナール2
  • 食前・食間に服用してください。
  • 15歳未満は服用できません。

カコナール2 はちみつジンジャーフレーバー
  • 漢方薬の味が苦手な人に。
  • 食前・食間に服用してください。
  • 15歳未満は服用できません。

カコナール2 V顆粒
  • 葛根湯にビタミンCを加えました。
  • 葛根湯の満量処方になっています。
  • 15歳未満は服用できません。

カコナール2 葛根湯顆粒(満量処方)
  • 満量処方。顆粒ですがお湯に溶かして飲むこともできます。
  • 2歳から服用可能。



1日3回服用する商品

カコナール
  • 食前・食間に服用してください。
  • 15歳未満は服用できません。

カコナール 葛根湯顆粒(満量処方)
  • 満量処方。顆粒ですがお湯に溶かして飲むこともできます。
  • 2歳から服用可能。

代表的な総合風邪薬の種類と特徴


総合風邪薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る