防腐剤フリー(使いきりタイプ)の目薬をご紹介しています。


防腐剤フリーの目薬

『防腐剤』とは、塩化ベンザルコニウム・ソルビン酸カリウム・パラベンなどを指し、通常、これらの成分が配合されていないものを『防腐剤フリーの目薬』と呼んでいます。

一般的に、防腐剤フリーの目薬は1回使い切りのタイプが主流ですが、通常のボトル入りの製品の中にも『防腐剤フリー』のものがあります。

この場合、防腐剤の代わりにpH緩衝剤であるトロメタモールやホウ酸、薬物の安定化剤のエデト酸ナトリウムなどを配合することにより、保存を可能にしています。

未開封の目薬は『無菌状態』ですが、いったん使用すれば、手やまつ毛などから細菌がボトル内に入り込み、薬剤が汚染される可能性がありますから、防腐剤はある意味必要でもあるわけです。

しかし、防腐剤による角膜・結膜の炎症や、アレルギーなどの副作用も報告されているため、できる限り避けたいものでもあります。

通常、防腐剤は時間が経つと涙によって洗い流されますが、ドライアイの人は涙の量が少ないため、目の中に防腐剤が長時間留まってしまい、いろいろな障害が起こりやすくなるんですね。

そのため、特にドライアイの方は、防腐剤フリーの目薬を使用した方が安心です。

ただ、防腐剤が入っていない目薬なら何度さしても良い・・というわけではありません。
用法・用量を守って使用してくださいね。

アイリスCLのボトル構造(マイクロフィルター)

ハイテク容器で汚染を防ぐ

マイクロフィルター』や『逆流防止弁』といったハイテクな技術を容器に採用することにより、ボトルタイプの目薬でも、製品の品質を維持することができるようになりました。

そのため、1回使いきりタイプではなくても、『防腐剤フリー』と記載された目薬も販売されています。



防腐剤フリーの目薬おすすめランキング

主に、使いきりタイプの製品をご紹介しています。

アイリスCL-Iネオ(大正製薬)
  • 防腐剤フリーなので、すべてのコンタクトレンズ装着時の使用が可能。
    涙液と同じpHなので、しみない優しいさし心地。
    コンタクト使用時だけでなく、ドライアイの方にもおススメの目薬です。
          
ノアールワンティア-α(佐藤製薬)
  • OA機器を使う現代人の目の疲れ、乾きに!
    レンズに吸着する防腐剤を含まないので非含水性ソフト、ソフトコンタクトレンズ、使い捨て、O2、ハードコンタクトレンズなどのすべてのコンタクトレンズをしたまま点眼できます。

ソフトサンティア(武田薬品)
  • 涙液に近い性質を持った人工涙液で、涙液不足に伴う目の乾き・異物感などの不快な症状を改善します。
    すべてのコンタクトレンズに対応。
    装着時の目の乾きやかすみ・不快感を改善します。

その他のおすすめ目薬

アイリスAGユニット(大正製薬)
  • ハウスダストなどによる目の痒みや充血に使用する1本使い切りタイプの目薬。
    2つの抗炎症剤と充血除去剤、抗ヒスタミン、栄養成分、眼粘膜保護の計6成分を配合しています。
ロート抗菌目薬i(ロート製薬)
  • 結膜炎やものもらいに。1回使いきりタイプで衛生的。しみないので小さなお子さんにもおすすめ。

抗菌アイリス使いきり(大正新薬)
  • 細菌感染に有効な抗菌剤に目の炎症をしずめる抗炎症剤と角膜を保護する成分を配合。1回使い切りのタイプで衛生的。いつでも清潔にお使いいただけます。防腐剤フリー。

目薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る