かすみ目を解消してくれる目薬をランキング形式でご紹介しています。


かすみ目用目薬

充分な休養や睡眠をとらずに目を酷使し続けると、目のピント機能が低下して視界がぼやけて見えたり、近くを見て遠くを見た時などにピントが合うのに時間がかかったりすることがありますね。

これが『かすみ目』と呼ばれる現象です。

目を酷使したことによるケース以外にも、白内障や結膜炎などの炎症、加齢に伴って起こる『老眼』でも視界がかすんで見えたりすることがあります。

かすみ目用目薬を使用してもなかなか改善しない『かすみ』が続く場合は、一度眼科で診てもらった方が良いでしょう。

かすみ目用目薬には、ピント調節機能を改善させる成分や角膜保水成分、ビタミン・アミノ酸などが配合されています。



かすみ目用目薬おすすめランキング

加齢や目を酷使することによって起こるかすみ目を解消する目薬を紹介しています。

サンテ40ゴールド(参天製薬)
  • 夕方になると目がショボショボする、かすむ、細かい字が見えにくくなる等の症状に。眼が乾燥することによって起こる「めやに」にも。

ロートV11(ロート製薬)
  • パソコンなどで目を酷使することによって起こるかすみ目、疲れ目に。ピント調節機能を改善する成分を配合しています。
新・黄珠目薬(タキザワ漢方)
  • 生薬が主成分の目薬。
    抗炎症・抗菌作用にも優れ、充血にも高い効果を発揮します。
    清涼感のある独特なさし心地で1滴でスッキリ!

その他のおすすめ目薬

アイリス50(大正製薬)
  • ピント調節成分、眼の新陳代謝を高めるビタミンB2、角膜を保護する成分を配合。かすみ目や疲れ目によく効きます。
サンテメディカル10(参天製薬)
  • 疲れ目を改善するビタミンB12や角膜保護成分、ピント調節成分などを最大濃度で配合。代謝を促して眼の疲れを改善してくれます。

ノアールワイド(佐藤製薬)
  • 目のかすみや疲れに効果をあらわすメチル硫酸ネオスチグミン、L-アスパラギン酸マグネシウムカリウムと、視神経の働きを整え、粘膜を正常にし、目の疲れに効果をあらわすビタミンB12、B6を配合しています。
    程よい清涼感。

目薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る