イブプロフェン

イブプロフェンとは?

医療用の薬剤を市販薬に転用した、いわゆるスイッチOTCの一つです。

 

イブプロフェンも、アスピリンアセトアミノフェン同様にプロスタグランジン(痛みを知らせてくれる物質)の産生を抑制します。

 

もともと医療用医薬品の成分ですから、他の薬剤より比較的強い解熱作用、鎮痛作用を期待できます。

 

また、他の痛み止め・解熱成分よりも抗炎症作用の強い点が特徴です。さらに、他の成分よりも早く効きます。

 

イブプロフェンは副作用の少ない成分ですが、まれに発疹やかゆみなどの皮膚症状、頭痛やめまいといった神経症状、ぜんそくなどを招くことがあ ります。

 

(喘息は結構大変な病気ですから、喘息を持っている人、喘息気味だなと感じている人は、この成分が含まれていない市販薬を選んだ方が良いです。)

イブプロフェンの市販薬一覧

痛み止めで使用される有効成分のうち、主としてイブプロフェンを使用した痛み止め・解熱剤の一覧です。

 

商品名及び発売元 1回の服用で摂取する成分と量
イブ(エスエス製薬) イブプロフェン150mg
イブA錠(エスエス製薬)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

イブクイック頭痛薬(エスエス製薬)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
酸化マグネシウム100mg
無水カフェイン80mg

バファリンルナ(ライオン)

イブプロフェン130mg
アセトアミノフェン130mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

エコルネ(堀居薬品工業) イブプロフェン150mg
ケロリンIBカプレット(内外製薬)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

シペラEV(興和)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

グレラン・ビット(武田薬品工業)

イブプロフェン150mg
アセトアミノフェン65mg

スパミロンエース(三宝製薬)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

ネスパンEV(ホーユー)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

ノーシンピュア(アクラス)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

フェリア(武田薬品工業) イブプロフェン150mg
フツナロンEV(ジェーピーエス製薬)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

メリドンEV錠(ジェーピーエス製薬)

イブプロフェン150mg
アリルイソプロピルアセチル尿素60mg
無水カフェイン80mg

リングルアイビー(佐藤製薬) イブプロフェン150mg
ルッケル解熱鎮痛錠(資生堂)

イブプロフェン150mg
トラネキサム酸140mg
無水カフェイン80mg

 

■スポンサードリンク