疲れ目・眼精疲労に効く市販の目薬をランキング形式でご紹介しています。


疲れ目・眼精疲労用目薬

疲れ目・眼精疲労は、目を酷使することで起こります。

  • パソコンを長時間使用する
  • エアコンなどで空気が乾燥した室内にいる時間が長い
  • 小さな字を読んだり、視力を一点に集中することが多い


など、私たちは常に目を酷使していますね。
眼精疲労を避けることは、現代では難しいかもしれません。

目薬の中には『サンテ40』などのように、商品名に『40』という数字がつくものが結構ありますね。(50という数字がつくものもあります)

40代前後になると、目がかすむようになったり、眼精疲労の回復が遅くなる傾向があるため、このような症状を改善する成分構成になっています。

そのため『40代向けの商品です』というアピールでもあるのですが、若い人にももちろんお使いいただけます!

つまり、『40』という数字が商品名についているものは、眼精疲労の改善効果が高いといえるでしょう。

ちなみに、『ロートV11』などのように、10・11・12などの数字がついている製品もありますが、この場合は配合されている成分の数を記載していることがほとんどです。



疲れ目用目薬おすすめランキング

ピントを調節する成分を配合する目薬や、ビタミン類やアミノ酸などで目に栄養を与えるタイプの製品をご紹介しています。

スマイル40プレミアム(ライオン)
  • ビタミンA、ビタミンE、アミノ酸をはじめ、10の有効成分を配合。目を酷使したあとの疲労に。

サンテメディカル10(参天製薬)
  • 疲れ目を改善するビタミンB12や角膜保護成分、ピント調節成分などを最大濃度で配合。代謝を促して眼の疲れを改善してくれます。

ロートVアクティブ(ロート製薬)
  • 年齢とともに起こる眼の疲れや、乾燥による疲れ目、目ヤニ、ドライアイなど、さまざまな眼のトラブルに。

その他のおすすめ目薬

サンテ40ゴールド(参天製薬)
  • 角膜を保護する成分とミネラルを配合。コンタクトレンズ使用中、裸眼のどちらでも使用可能。

ロートデジアイ(ロート製薬)
  • スマホやPCの画面を長時間見たり、画面から発せられるブルーライト によって起こる眼の疲れに。

ロートアイストレッチ(ロート製薬)
  • 夕方になると目がショボショボする、ピントの調節がうまく出来なくて目がかすむ等、働き盛りの目の悩みを解消してくれる目薬。

目薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る