市販の結膜炎・ものもらい用目薬をランキング形式でご紹介しています。


結膜炎・ものもらい用目薬

結膜炎には、ウィルスが原因で起こるものと、細菌が原因で起こるものがあり、市販の目薬ではウィルスによる結膜炎には対応できません。

細菌性の結膜炎は、感染の恐れはないのですが、ウィルス性の結膜炎は他の人に感染してしまうこともあるため、どちらか見分けがつかない場合や症状が重い場合などは眼科を受診しましょう。

結膜炎や『ものもらい』は、目が赤い、ゴロゴロする、目やにが出る、まぶたの縁や裏側の一部が化膿して痛い…などの症状が出ます。

このように、目に強い炎症や痛みがある時に使用するのが、結膜炎・ものもらい用目薬です。

一般的な疲れ目やかすみ目といった症状には使用できません。
(炎症がある時だけ使用しましょう)

ものもらいは体質的にできやすい人もいますが、睡眠不足や過労で発症することもありますので、日頃の生活習慣にも気を配りましょう。



結膜炎・ものもらい用目薬

サンテ抗菌新目薬(参天製薬)
  • 持続性抗菌剤、抗炎症剤に加えて抗ヒスタミン剤(痒みを抑える成分)が配合されているので、ものもらいのムズムズ感や痒みにも効果的。1歳から使用可能です。しみない優しいさし心地。

ロート抗菌目薬EX(ロート製薬)
  • 抗菌剤・抗炎症成分・抗ヒスタミン成分のほかに、天然型ビタミンEを配合。ビタミンEには血行を促進し、新陳代謝を促進する働きがあり、抵抗力の弱った目には大切な成分です。

抗菌アイリス使いきり(大正新薬)
  • 細菌感染に有効な抗菌剤に目の炎症をしずめる抗炎症剤と角膜を保護する成分を配合。1回使い切りのタイプで衛生的。いつでも清潔にお使いいただけます。防腐剤フリー。

その他のおすすめ目薬

エーゼット抗菌目薬(ゼリア新薬)
  • 抗菌剤、抗炎症成分、抗ヒスタミン剤、角膜保護成分の4つを配合した目薬。
    ほんのりクールなさし心地なので、スッキリ感が欲しい方におススメです。
ロート抗菌目薬i(ロート製薬)
  • 1回使いきりタイプで衛生的。しみないので小さなお子さんにもおすすめ。

目薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る