市販の子ども用目薬をランキング形式でご紹介しています。


子ども用目薬

小さなお子さんをお持ちの方は『大人用の目薬を子どもに使ってもいいのか?』迷った経験がお有りだと思います。

基本的には、大人用目薬を子供(1歳以上)に使用しても問題はありませんが、大人用の目薬には清涼感の強いタイプや、とても刺激の強いタイプの製品など、小さなお子さんは使用を控えた方が良い商品もあったりします。

『子ども用目薬』は、目にしみない優しいさし心地になっていますし、刺激が極力抑えられているので、特に小さなお子さんは子供用目薬を使用した方が安心でしょう。

また、大人の方でも『しみる目薬がちょっと苦手・・・』とか『目薬をさした後に喉の奥に感じる薬の味がイヤ!』という方がいらっしゃるはず。

子ども用目薬なら、そういった不快感がほとんどありませんので、目薬がちょっと苦手な大人の方は、一度試してみてはどうでしょうか?



子ども用目薬おすすめランキング

ロートこどもソフト(ロート製薬)
  • 防腐剤無添加。無香料・無着色・界面活性剤フリー・清涼化剤フリー・非刺激性。
    さらに、涙に近いpHで、しみないさし心地。
    プールのカルキ(塩素)を中和してくれるタウリン配合だから、プールの後の眼病予防にも。

こどもアイリス(大正製薬)
  • 目の疲れ、ドライアイ、痒み、充血、眼病予防など、あらゆる目の症状にオールマイティーに使える目薬!
    pHと浸透圧を涙に合わせているから、しみない優しいさし心地です。
ロートジュニアール(ロート製薬)
  • 薬剤が赤いのは、ビタミンB12が配合されているから。更に目のピント機能を調節する成分もプラス。
    テレビやゲーム、勉強や読書に熱中した後の目の疲れや乾きを改善します。
    充血や痒み、軽い炎症にも!
    ※フリーアングルノズル
    ※防腐剤フリー

その他のおすすめ目薬

ムヒのこども目薬(池田模範堂)
  • 生後3ヶ月から使用可能。
    目のピント機能を調節する成分や、痒み・充血を鎮める成分を配合。
    タウリン配合だからプールの後の眼病予防にも!
    携帯に便利なアンパンマンケース付。

目薬を知ろう!

カテゴリ別に見る

症状別・製品別に見る